交通事故や相続でお困りの方は、熊本の弁護士事務所 / 宮田総合法律事務所にお気軽にお問合せ下さい。

裁判の意味

2013-10-19 (Sat) 11:35
先日、被害者参加弁護士として関らせていただいた刑事事件に判決が下りた。
弁護士は、被告人側の弁護人として、手続きに関与することが多いため、今回、個人的にも貴重な経験をさせていただいた。
ご遺族の被害者に対して持っている愛情、犯人に対する怒り等々・・・、側でやりとりすればするほど、その心情に同情、共感の念を覚えざるをえなかった。
判決は出て、刑事手続きとしては、ひとつの区切りがなされた訳だが、ご遺族が、事件前の生活に戻れるわけではない。これからも被害者への思いを胸に、生きて行かれる。

刑事裁判の目的あるいはその効果として、犯人に対する応報、その教育、社会への一般予防的効果、社会の安全、損傷を受けた被害者・ご遺族の心情の修復があると思われる。
ただ、因果関係を巻き戻すことはできない以上、刑事裁判は限られた機能しか発揮できないというのも事実だと思う。そのようないわば限界がある制度のなかで、それに関わるものとして、その役割をどれだけ果たすことができるのか、改め真摯に向き合わねばならないと思う。

 
この記事を表示

物神化

2013-10-12 (Sat) 18:15
ある敬愛する方からいただいた手紙に、「商品(貨幣)の物神性」について、次のとおり書いてありました。「19世紀に、マルクスは、「商品(貨幣)の物神性」についての説明に、未開人のトーテムポールの例を引いて...
記事全文を読む

期待値

2013-10-02 (Wed) 23:48
1今の立場が悪ければ悪いほど未来への可能性がある。2人間の可能性は無限大である。3それぞれの時点で夢を失わない。4AbovetheExpectation(期待値を超えて)東京大学大学院法学政治学研究科...
記事全文を読む

「足りない何か」

2013-09-26 (Thu) 00:56
『人も社会も、何ものかを手にするなかで、何かを失うことを避けることはできない。軽軍備・通商国家として豊かな果実を手にした戦後日本であるが、何か大事なものが欠けているように思われる。そして、ひとたび帝国...
記事全文を読む

好調のときこそ・・・

2013-07-31 (Wed) 21:54
個人的なことだが、弁護士開業21年目である。仕事も覚え、本当にいろいろな方々のご支援をうけ、事務所もそれなりに継続出来ている。意見を聞くことができる同僚弁護士もおり、スタッフも有能で、明るい雰囲気で仕...
記事全文を読む

司法試験

2013-05-15 (Wed) 19:30
5月13日熊本日日新聞夕刊によれば、今春の法科大学院の入学者数は2698人で過去最低であり、69校のうち64校が募集定員を下回ったということである。一方、法科大学院を卒業しなくとも司法試験の受験資格を...
記事全文を読む

国際関係

2013-03-18 (Mon) 16:24
先日、ある評論家の中国についての講演を聞いた。それによれば、中国は、(1)輸出と(2)投資の「二台の馬車」で、成長を続けてきたが、輸出も投資も減速している。代わりとなるべき「消費」部門において、個人消...
記事全文を読む

生きる

2013-03-16 (Sat) 21:12
悲しいお知らせがありました。熊本県弁護士会の先生が、全く、突然、お亡くなりになられました。その方は、いつも優しい笑顔で、険しいお顔をされた姿を見たことがありませんでした。社会的活動も積極的にこなされ、...
記事全文を読む

マーチな夜に

2013-03-15 (Fri) 21:09
時は容赦なくはらはらと過ぎてしまいますね3月半ばになりましたこんにちはヨモギです生きるためには大なり小なりたくさんの選択をくりかえさなければなりません何かを得るためには何かを失わなくてはならぬこれが世...
記事全文を読む

毎日がスペシャル

2013-03-14 (Thu) 12:48
スポットライトは苦手ですこんにちはヨモギです今週はとてもたのしくてうれしくておいしいランチウィークを過ごしておりますなんて贅沢なひと時でしょうねこと昼寝と三度の食事をこよなく愛する者としてはこのランチ...
記事全文を読む
<前 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次>

お知らせ事務所からのお知らせ

PAGETOP