交通事故や相続でお困りの方は、熊本の弁護士事務所 / 宮田総合法律事務所にお気軽にお問合せ下さい。

title02

宮田 房之

六法全集

 

宮田 房之


昭和 59年 3月 熊本県立済々黌高等学校卒業
平成 元年 3月 九州大学法学部卒業
平成  2年11月 司法試験最終合格
平成  3年  4月 最高裁判所司法研修所入所
                    (第45期)
平成 5年 4月 弁護士登録(熊本県弁護士会)
                    衛藤法律事務所入所
平成 9年 4月 宮田法律事務所設立
平成20年10月 宮田・東法律事務所に名称変更
平成23年 7月 宮田総合法律事務所に名称変更

現在に至る


A 法律は万能ではありません。法律は、社会における決まりであるとともに、その内容の実現を求める立場からすれば「道具」です。法律上出来ることは限られており、また、法律上できることと、すべきこととは、別の問題です。
権利行使の主体は、依頼者です。依頼者は、具体的な人間です。その方の人生にとって、弁護士の関わりがどのように影響するのか、私達は、同じ方向を向き、同じ目線で、しかし、客観的立場において、依頼者にアドバイスし、依頼者のために行動することで、依頼者の幸せに少しでも貢献できることを望んでおります。
B 個人的なことですが、ロアッソ熊本を応援しています。また、オフィスムジカに頑張って貰いたいと思っています。
  熊本が元気になること、九州が元気になること、そして日本が元気になること、まず、自らが動くこと、これまで触れあった多くの方々から教えていただきました。そのために少しでも貢献できればと思っています。子供達にどのような社会を引き継ぐのか。それは大人の責任であることを感じております。
                                                         

 
森枝弁護士

 

森枝 大輔


平成8年3月   熊本県立熊本高校卒業
平成12年3月  筑波大学第一学群社会学類卒業
平成19年9月  弁護士登録(熊本県弁護士会)

現在に至る

個人であれ、企業であれ、意図せずトラブルに巻き込まれることは少なくありません。私は、そのようなトラブルを解決するお手伝いができればと考え、依頼者の方の言葉に耳を傾けて誠実に対応し、目の前の事件に一つ一つ丁寧に対応することを心がけております。事件のよりよい解決のためには、お早めに相談されることが大切ですので、一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。



袋田 知花

 

袋田 知花


平成11年03月  熊本県立熊本高校卒業
平成16年03月  東京大学経済学部経済学科卒業
平成20年03月  早稲田大学法務研究科卒業
平成21年11月  司法研修所入所(新63期)
平成22年12月  弁護士登録(熊本県弁護士会)

現在に至る

トラブルを抱えている時というのは、常にそのことが頭から離れず、生活全体が暗鬱とした空気で充たされてしまいます。そのような状況に、法律相談を通して明るい光を取込み、依頼者の方が苦しみから抜け出すお手伝いがしたいと思っています。「あの時、あの弁護士に相談してよかった。」依頼者の方にそう思って頂けるような弁護士になるのが私の目標です。そのために、日々勉強を重ね、依頼者の方に最善の解決策を提示できるよう努力して参りたいと思います。どうぞお気軽にご相談下さい。


片山

 

片山 隆


平成13年03月  山形県立山形東高校卒業
平成18年03月  東京大学法学部卒業
平成20年03月  法政大学法科大学院卒業
平成21年11月  司法研修所入所(新63期)
平成22年12月  弁護士登録

現在に至る

現代社会においては、人の悩みやトラブルも多様なものとなっています。人が人生を歩むうえで生じるそうした悩みや他人とのトラブルのうち、間に弁護士が入ることで現状を打開できるものは意外と多いです。私たち弁護士が関わることによって、依頼者ひとりひとりの抱える問題を好転させ、依頼者が少しでも笑顔を取り戻せるよう、ひいては地域社会全体を活気あるものにしていけるよう、尽力していきたいと考えています。

弁護士紹介私達がご対応いたします。

PAGETOP